モバイルノートパソコンでメモリとスワップを限界まで使ってみたwww Linux Netrunner 17.03 | お手軽に楽しむBSDへの道〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2017年6月3日土曜日

モバイルノートパソコンでメモリとスワップを限界まで使ってみたwww Linux Netrunner 17.03



「メモリ4GBしかなくて、HDDが100GBくらい空きあるんですけど、これHDDから4GBくらいわたして8GBにできないっすか?www」という質問をきっかけに、試しにLinux Netrunner 17.03をインストールしたノートパソコンでメモリとスワップを限界まで使ってみました。
「メモリ4GBしかなくて、HDDが100GBくらい空きあるんですけど、これHDDから4GBくらいわたして8GBにできないっすか?www」という質問をきっかけに、Linux Netrunner 17.03をインストールしたモバイルノートパソコンで、メモリとスワップを限界まで使ってみました。

Yahoo知恵袋に「メモリ4GBにHDDの4GBを足せますか」といった内容の質問がありました。このブログに訪問されている人なら「スワップ」のことを頭に浮かぶと思います。 質問主のbaumu_kuさんが使用しているOSの種類はわかりませんが、Linuxだと、4GBのメモリを搭載したパソコンに4GBのスワップ領域を作成すればbaumu_kuさんの希望を叶えられるのではと。

***
Yahoo知恵袋に「メモリ4GBにHDDの4GBを足せますか」といった内容の質問がありました。このブログに訪問されている人なら「スワップ」のことを頭に浮かぶと思います。
質問主のbaumu_kuさんが使用しているOSの種類はわかりませんが、Linuxだと、4GBのメモリを搭載したパソコンに4GBのスワップ領域を作成すればbaumu_kuさんの希望を叶えられるのではと。


関連して、「メモリ4GB+スワップ領域4GB」の環境を作成したNetrunner 17.03で、メモリとスワップを限界まで使ってみました。


***
使用したパソコンのOS名称および、メモリとスワップの容量。
ノートパソコン: NEC LaVie Hybrid ZERO
OS: Netrunner 17.03(Linuxディストリビューション)
デスクトップ環境: KDE 5.9
メモリ: 4GB
スワップ領域: 4GB(モバイルノートパソコン内蔵SSDに作成)


Netrunner 17.03の「KDE パーティションマネージャ」でスワップ領域を確認しました。
スワップ領域を「4GB」に設定しましたが、OS上では「3.91GiB」と表示されます。

Linux Netrunner 17.03の「KDE パーティションマネージャ」でスワップ領域を確認しました。 スワップ領域は「4000MB」に設定しましたが、OS上では「3.91GiB」と表示されます。


オフィスソフトのLibreOfficeでodsファイル、画像ビューワーソフトのGwenviewでtifファイルを開き、Netrunner 17.03のシステムモニタ「KSysGuard」でメモリとスワップの使用量を確認しました。

odsファイルもtifファイルもこの実験のために作成した巨大サイズのファイルです。一気にメモリの使用量が3.4GB、スワップの使用容量が3.9GBになりました。

メモリの使用量は 3.4GiB/3.8GiB、スワップの使用量は3.9GiB/3.9GiBで、合計約7.3GiBを使用しています。

スワップファイルはスワップ領域として確保した容量のほぼすべてを使い切り、ノートパソコンに実装されている4GBのメモリの空き容量はわずか400MBほどしかありません。

Netrunner 17.03の仕様なのかどうかはわかりませんが、アプリケーションを大量に起動してもメモリの400MBは常に確保されるようです。
スワップファイルはスワップ領域として確保した容量のほぼすべてを使い切り、ノートパソコンに実装されている4GBのメモリの空き容量はわずか400MBほどしかありません。画像はLinux Netrunner 17.03のシステムモニタから。


この状態でもOSやアプリケーションは正常に動作していますが、LibreOfficeの画面の描画速度はかなり遅く、通常使用するには厳しいです。
さらに限界に挑戦しようと画像編集ソフトのGIMPの起動を試みましたが、メモリの不足により起動は失敗しました。
限界に挑戦しようと画像編集ソフトのGIMPの起動を試みましたが、メモリの不足により起動は失敗しました。


Netrunner 17.03では、メモリに400MBほどの空き容量があってもアプリケーションはその空き容量を使用せれずにスワップされるようで、スワップ領域に空き容量がない場合は「メモリ不足」に陥るようです。

「メモリ4GB+スワップ領域4GB」の計8GBあってもフルに使用することができないため、一般的な使い方で使用できるのは7.3GBが限界といった感じです。
Netrunner 17.03のほうは実験後も稼働し続け、終了も正常におこなうことができました。


「メモリ4GBにHDDの4GBを足せますか」の質問の回答ですが、「できますよ」ということで。