Linuxモバイルノートパソコンのバッテリ駆動時間は何時間? NEC LaVie Hybrid Zero, Netrunner 17.03 | KDEを楽しむブログ〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2017年7月22日土曜日

Linuxモバイルノートパソコンのバッテリ駆動時間は何時間? NEC LaVie Hybrid Zero, Netrunner 17.03

Linuxノートパソコンのバッテリ駆動時間。 NEC LaVie Hybrid Zero, Netrunner 17.03 KDE 5.9

Linux Netrunner 17.03 KDE 5.9をインストールしたモバイルノートパソコン NEC Lavie Hybrid Zero HZ550AABでバッテリ駆動させてみたところ、バッテリ連続稼働時間は4時間でした。

LinuxのNetrunner 17.03をインストールしたHybrid Zeroで、バッテリがほぼなくなるまで連続稼働させてみました。


uptimeコマンドでシステム稼働時間を確認すると、稼働時間は4時間となっています。
ブラウザのChromeやオフィスソフトのLibreOffice、WiFiとBluetoothを使用していました。
Linux Netrunner 17.03 KDE 5.9。NEC Lavie HZ550AABのバッテリ駆動時間

システム稼働時間は4時間となっています。
Linux Netrunner 17.03 KDE 5.9。NEC Lavie HZ550AABのバッテリ駆動時間。システム稼働時間は4時間となっています。


「バッテリと明るさ」画面でバッテリ残量を確認しました。
4時間使用したときのバッテリ残量は5%です。
Linux Netrunner 17.03 KDE 5.9。「バッテリと明るさ」画面でバッテリ残量を確認しました。 4時間使用したときのバッテリ残量は5%です。

モバイルノートパソコンとしては、バッテリ稼働時間は短いです。
2年間使用しているということもありますが、もともとバッテリ容量を少なくして軽さを優先しているノートパソコンのため、カタログ値でもバッテリ稼働時間が約5.9時間と、同クラスの機種と比べて短くなっています。

ただし軽さを優先にしているだけにあって、本体重量は779gと非常に軽くなっています。
現在でも13インチクラスのノートパソコンで800gを切っているのは、わたしが知る限りHybrid Zeroシリーズ以外にはありません。


そういうわけでLaVie Hybrid Zeroの軽さには満足しています。でも、バッテリ稼働時間には不満…。
ノートパソコンでワイヤレスになっていないのは、ACアダプターだけです。
ワイヤレス給電の実用化が待ち遠しいです。


関連記事
Linuxのバッテリー駆動時間。NEC Lavie Hybrid ZERO、Kubuntu 16.10で確認
Linuxのバッテリ駆動時間は?モバイルノートPC+Kubuntuで確認