KDE採用Linux Netrunner Rolling 2017.07をインストール。画像を掲載してみた。 | KDEを楽しむブログ〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2017年8月5日土曜日

KDE採用Linux Netrunner Rolling 2017.07をインストール。画像を掲載してみた。


2017年7月にリリースされたNetrunner Rolling 2017.07をインストールしたので、スクリーンショットを掲載しておきます。


下の画像はNetrunner Rolling 2017.07のインストール直後デスクトップです。デスクトップ環境はKDE Plasma 5.10.3です。


KDEのメインメニューです。
アプリケーションの起動、OSの終了などはこの画面からおこないます。
OSインストール時に言語を「日本語」に設定すると、メニューは日本語で表示されます。
アプリケーションの起動、OSの終了などはこの画面からおこないます。 OSインストール時に言語を「日本語」に設定すると、メニューは日本語で表示されます。


「KInfocenter」でバージョンを確認しました。


「KDE システム設定」です。
KDEの設定は、この画面からおこないます。


テキストエディタの「Kate」を起動し、日本語入力してみました。
日本語入力ソフトの「Fcitx-Mozc」をインストールすれば日本語入力ができるようになります。


Netrunner Rolling 2017.07の標準動画再生ソフト「SMplayer」で動画を再生しました。
ちなみに再生した動画は、ゆずソフトの美少女ゲーム「サノバウィッチ」のデモ動画です。


難なくWiFiに接続できました。


Netrunner Rolling 2017.07を数日間使っていて、2つの不具合が見つかりました。

・マウスのホイールで拡大や縮小ができません。
「Ctrl+マウスのホイール」でブラウザ画面の拡大と縮小、テキストエディタなどのフォントサイズを変更することができません。

・タッチパッドのクリックボタンが機能しません。
タップでのクリックは利用できるので、タッチパッドでのデスクトップ操作はできます。
わたしはタップでクリックする人なので影響ありませんが、人によっては気になる不具合だと思います。


Netrunner Rolling ISOのダウンロードはリンク先からできます。
http://www.netrunner.com/download/