(祝) Windows用 美少女ゲーム、サノバウィッチがLinuxで動作!Netrunner Rolling 2017.07, Wine 2.13 | KDEを楽しむブログ〜FreeBSDとLinuxの話題〜  

Translate

このブログを検索

2017年8月6日日曜日

(祝) Windows用 美少女ゲーム、サノバウィッチがLinuxで動作!Netrunner Rolling 2017.07, Wine 2.13

Windows用 美少女ゲーム、サノバウィッチがLinuxで動いた!Netrunner Rolling 2017.07, KDE Plasma 5.10.4, Wine 2.13

おお〜!!以前はダメダメだったゲーム画面が正常に表示されている…。

Windows用 美少女ゲーム「サノバウィッチ」をWineで動かしてみました。

サノバウィッチをWineで動かしたのは、今回で2回目。
前回Wineを使ってサノバウィッチを動かしたときはゲーム画面の切り替えに不具合があったのですが、「現在のバージョンのWineは動作する」という情報をいただき実際に確認したところ、情報どおり、今回は正常にゲーム画面が表示されました。


Windows用のゲームですが、ゲーム中のBGMや会話のボイスは再生され、ゲームの進行に問題は見当たりませんでした。
Windows用のゲームですが、ゲーム中のBGMや会話のボイスは再生され、ゲームの進行に問題は見当たりませんでした。


OSはNetrunner Rolling 2017.07、デスクトップ環境はKDE Plasma 5.10.4、Wine 2.13というパソコン環境でサノバウィッチを動作させてみました。
LinuxはNetrunner Rolling 2017.07、Wine 2.13という環境でサノバウィッチを動作させてみました。


WindowsゲームがLinuxで動作中。ゆずソフト 「サノバウィッチ」のゲーム中の画面。



情報を提供していただいた今泉結城さん、ありがとうございます。
今泉結城さんのGoogle+はこちらです。



関連記事 Linuxでエロゲー。Netrunner 17でWindowsゲームをしてみた。